飯豊連峰 飯豊本山
2015.12.27−2016.1.1
メンバー:hodaka、YASU、あつし、ひらっぺ

P1010428.JPG

コースタイム
12月27日雪
御沢キャンプ場 8:35
 9:15 タカツコ沢渡渉
13:00 90度カーブ
14:15 幕営地

12月28日雪時々曇り
幕営地 7:10
 9:50 三国小屋

12月29日風雪、昼からより強く
三国小屋 8:00
11:30 切合小屋 12:30
切合小屋〜草履塚ルート工作
13:30 草履塚
14:10 切合小屋

12月30日風雪時に強く時に一瞬青空
切合小屋 6:25
 7:05 草履塚
 8:15 姥権現
 9:45 本山小屋
10:30 飯豊本山 10:40
11:10 本山小屋 12:00
12:40 姥権現
13:10 草履塚 13:20
13:50 切合小屋

12月31日風雪のち夕方晴れ
切合小屋 7:40
 9:25 三国小屋

1月1日雪
三国小屋 7:50
 8:55 90度カーブ
10:20 タカツコ沢
11:05 御沢キャンプ場
11:40 川入集落

(以上、コースタイム記録:あつし)



長く厳しい一つの旅が終わりました
メンバーと周りのサポートに恵まれて飯豊本山を登頂し、無事に帰ることができました
思い出深いいい山行でした
次の山へと力をくれるいい山行でした
どんくさいし、なかなか成長しないけれど、
もう40になったし、伸びしろだってもう殆どないかもしれないけれど、
いやこの旅でもうちょっとぐらいはあるかもなって思ったのかも
まだ見たことのない世界をこの身で感じてみたいと思います
まだ見ぬところに行ける力を身に付けたいと思います




いつか厳冬の飯豊を縦走したい
起点と終点が違う山旅をしたい
厳冬期飯豊完全縦走
いいねー、ワクワクするし、背筋がゾクゾクする
さて大日岳は行けるだろうか
厳冬の飯豊最高峰、どんな風が吹いているんだろう
どこから上がれば大日岳に近づけるだろうか

一人でなんて到底行けないこのわたしだが、大きな口を叩いてしまおう
今回の登頂で目標を達成したわけではない
次の目標のためのようやく第一歩を踏み出せたんだろう

余裕があったと言えばあった
なかったと言えばなかった
アタックの日は草履塚を過ぎると半端ない突風
それまで90センチと120センチのルート旗を担いでいたが、風に煽られその場にデポせざるを得なかった
遅れをとりまいと歩くが、息が切れて(目出帽のせいかな?)厳しい状況下で待ってもらうこともしばしば
(と言いながら、写真もちょっと撮っていたのは余裕があったということか)
 
一番強烈だったのは、本山山頂50メートル手前から
本山小屋からしばらくは風も殆どなく雪の吹き溜まり
さらさら雪の膝ラッセル
そこから突然山形側から烈風が襲ってくる
山頂までの数歩は足を出すのもやっとで、這いつくばって歩くような感じだった

山頂から草月平をみんなでじっと見ていた
視界はほぼ10〜20メートルだったが、一瞬100メートルぐらい先が見えた
草月平の地面には雪はほぼなくアイゼンの世界になるようだ
きっと山形側の風は御西小屋まで、はたまた大日岳まで吹き荒れて、雪は福島側の一所に集まるのではと想像した

12月12日13日にあつしくんを除くフルメンバー3人で事前山行を三国小屋で行った
計画では本山ピストンも考えていたが、蓋を開ければ楽しい宴会山行
三人の息は合っているのだが、どうも緊張感がない
そこをゲストのあつしくんがスパイスになってくれ歯車がかみ合った

昨冬は怖くて一人で西俣に上がることはなかった
怖かっただけでなく、次への目標をどこへ設定すればいいのか分からなかったのも関係していると思う
この飯豊合宿に行くまで、向かうところが見えているつもりで見えていなかったのだと思う
今も漠然としか見えていない、それが本当の気持ちなのかどうかさえ分からない
ただちょっと向かう方向が明確になり、毎日がちょっと楽しくなりそうな気がしている
 
PC270378.JPG

PC270382.JPG

PC290387.JPG

PC290390.JPG

PC290393.JPG

PC290394.JPG

PC300396.JPG

PC300398.JPG

PC300405.JPG

PC300406.JPG

PC300409.JPG

PC300412.JPG

PC300413.JPG

PC300414.JPG

PC300418.JPG

PC310423.JPG

P1010429.JPG

以下はあつしくんからいただいた写真です
12465461_890469064406720_1040668385_o.jpg

12471119_890468977740062_579323603_o.jpg

12282.jpg

12281.jpg

12291.jpg

12293.jpg

12292.jpg

123011.jpg

12302.jpg

12306.jpg

12307.jpg

12305.jpg

123010.jpg

12301.jpg

12303.jpg

12308.jpg

12309.jpg

123013.jpg

12304.jpg

123012.jpg

12312.jpg

12313.jpg

12311.jpg

2016111.jpg

Special Thanks!:
新潟山岳会 阿部会長、Y口副会長、H口副会長、N口さん、Y崎さん、みなみちゃん、S原さん、M村さん、ひろしですさん、A柳さん、masuさん、としろーさん、はじめ会員の皆さま
豊栄山岳会 N沢さん
フィエスタの谷 Nちゃん、N尾さん
山の会ふくろうの皆さま
小国山岳会の皆さま
下越山岳会の皆さま
峡彩山岳会の皆さま
杉滝岩でお世話になっている皆さま
mt-samさま
中条山岳会の皆さま
and more!!
 

Comment
本山登頂おめでとうございます。あの辺の風はすごいんですね。連休に一度、這うように登ったのを思い出します、厳冬期はその何倍かでしょう。無事に帰られたこと、ほんと良かった。
我々もいつかとは思うけど、今回のような天気では到底無理ですね。
この何年か、ほんとにお世話になりました。お陰で我々も飯豊の香りの幾分か、かぐことができました。
ゆっくり本山登頂のお話を聞けなかったのは残念ですが、またいつか何処かで、できれば飯豊でお会いしましょう。
  • ふくろうbb
  • 2016/01/04 22:19
bbさま!

今回も飯豊でお世話になりました!
ふくろうさんがつけてくださった前日のトレースは
ある程度翌日も踏み固められており、
おかげさまで三国小屋から比較的楽に下山できたものと思います
ありがとうございました

そうですね、できれば飯豊でお会いしてじっくりお話しできたらうれしいですが、その前に近くの山や駅前山小屋などでおつかれさま会ができたらうれしいなあ、と個人的に思っています

これからもどうぞよろしくおねがいします!
  • ひらっぺ
  • 2016/01/05 19:40
お疲れ様会、いいですね。山でも駅前でも。
参加できるメンバーで伺います。
  • ふくろうBB
  • 2016/01/06 11:47
ふくろうBBさま
今日定例会なので皆と相談してみます♪
  • ひらっぺ
  • 2016/01/06 17:21
新潟山岳会のブログです
リーダーhodakaさんの報告です
http://niigatasangakukai.blog.fc2.com/blog-entry-235.html
  • ひらっぺ
  • 2016/01/06 18:06
かくれふくろうDr.YGです。飯豊本山登頂おめでとうございます。
 駅前の山小屋なら僕も参加できそうです。
 BBさん声をかけてください。
  • ふくろうYG
  • 2016/01/07 14:40
Dr.YGさま

ありがとうございます!
駅前山小屋で行うことになりました
どうぞ参加ください
お会いできること楽しみにしています
  • ひらっぺ
  • 2016/01/07 20:52





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

messege

access 2014.01〜

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 山に行きたくなってきました
    ひらっぺ
  • 山に行きたくなってきました
    mt-sam
  • 夢を授かった
    ひらっぺ
  • 夢を授かった
    mt-sam
  • 飯豊本山2015.12.27−2016.1.1
    ひらっぺ
  • 飯豊本山2015.12.27−2016.1.1
    ふくろうYG
  • 飯豊本山2015.12.27−2016.1.1
    ひらっぺ
  • 飯豊本山2015.12.27−2016.1.1
    ひらっぺ
  • 飯豊本山2015.12.27−2016.1.1
    ふくろうBB
  • 飯豊本山2015.12.27−2016.1.1
    ひらっぺ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM